読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

log house

日常のlogを書き残していきます。

Tweepyを使って自分のタイムラインを取得する

前回Tweepyを利用した投稿ができたので、今回は自分のタイムラインの投稿を取得してみる。

前回と同様に、各種必要なキーを揃えておく。

取得できたら、下記の記述された.pyファイルを作成して実行する。

# Tweepyライブラリをインポート
import tweepy

CONSUMER_KEY    = '**********************'
CONSUMER_SECRET = '**********************'
ACCESS_TOKEN   = '**********************'
ACCESS_SECRET   = '**********************'

#スクリプトファイルとして実行されると
if __name__ == '__main__';

    #例外処理
    try:

        #authにCONSUMER_KEYとCONSUMER_SECRETを渡す
        auth = tweepy.OAuthHandler(CONSUMER_KEY, CONSUMER_SECRET)

        #authにアクセストークンをセットする
        auth.set_access_token(ACCESS_TOKEN, ACCESS_SECRET)

        #記述を楽にする
        api = tweepy.API(auth)

        #タイムラインから10投稿取得するまでループする
        for status in api.home_timeline(count=10)[::-1]:

        #見やすくするための線
        print('-----------------------------------------------------')

        #ユーザーネームを出力
        print('name:' + status.user.name)

        #投稿内容を出力
        print(status.text)

    #エラーが発生した場合TweepErrorが返ってくる
    except tweepy.TweepError as e:

        #エラー内容を出力
        print(e.reason)

そもそも何が行われているのかわかりづらかったので、一つ一つ後学のために調べてみた。